Center for English as a Second Language(CESL)Center for English as a Second Language(CESL)

1966年創立のCESLは、アメリカのカレッジや大学に進学する人や、職場その他で使う英語を上達させたい留学生に英語教育を行っています。
アメリカ国内でもっとも高いレベルのESL教育を行う(UCIEP:University Consortium of Intensive English Programs) と(AAIEP:American Association of Intensive English Programs)のメンバーです。

CESLは、学部と大学院で必要とされる上級者向けの英語と、レベルがさほど高くない機能的な英語を行い、年内の一定期間にしぼってグループ用の英語やアメリカ文化に触れる英語教育も行っています。アメリカ人のクラスと交換するアメリカ文化体験クラスもあります。

ロケーション

郊外

総生徒数

220

クラスあたり平均生徒数

15

留学生の国籍

サウジアラビヤ、クーエィト、イエメン、台湾、中国、日本、韓国

日本人生徒の割合(%)

5%

日本人カウンセラーの有無

なし

コース名

Integrated Skills Core, ライターズワークショップ、文法、リスニング、スピーキング、小説・映画クラス、ニューストーク、アメリカンカルチャー

創立年度

1966

宿題の量(週あたり)

5-6 時間(週。レベルにより異なる

授業料

$2000 (8週間プログラム)

登録費

$50

教科書代

$25-50(学期)

始業日

1月、3月、5月、7月、8月、10月

アクティビティー例

アクティビティ例:セントルイス・シカゴへ・ナッシュビルの旅行、ボーリング、スポーツ(野球、フットボール、バスケットボール)、毎週のテータイム、ムービーナイト、ゲームナイト、会話パートナー、カルチャーエクスチェンジ、ローラースケート、ピクニック、ハイキング。

MAP




大きな地図で見る

Center for English as a Second Language(CESL)


Center for English as a Second Language(CESL)

Center for English as a Second Language(CESL)

Center for English as a Second Language(CESL)

Center for English as a Second Language(CESL)

Center for English as a Second Language(CESL)

Center for English as a Second Language(CESL)

Center for English as a Second Language(CESL)

1981-2011 Copyright (C) Japan Advertising Ltd. All rights reserved.